赤坂 喫茶室 まつもと でアイスカフェオレを

店構え

青紅葉が生い茂りその下でゆらゆらと揺れるのは「氷」じゃなくて「カレーライス」の文字です。ここは青山一丁目と乃木坂と赤坂の3つの駅の真ん中あたりの赤坂7丁目。目の前の道路は狭いながらも車の往来がひっきりなしにあるので看板も花壇の上に置かれています。

懐かしい感じがありつつ大都会の洗練された雰囲気も併せ持つオシャレトロな店構えです。

赤坂喫茶室まつもと

喫茶室まつもとの下にスルーできないキャッチコピーが!

「珈琲は黒い魔女」え?どういう意味なんでしょうねぇ。▼

喫茶室まつもと 看板


店内

古いながらも清潔に保たれている店内。厨房前に大テーブル。入り口の両脇にテーブル席が並んでいます。店内の照明は裸電球。これがいい感じなんです。

ご夫婦で営まれているおそらく「まつもと」さんに聞くとお店は今年で43年だそうです。なぜ黒い魔女なのか聞けばよかった〜ってあとで気付きました。これは次回に宿題です。

常連さんとオーナーとの会話が漫画のようなすっとぼけたやりとりですごく面白かったです。プライベートな内容だったので詳細は書けませんが、物忘れのひどい常連さんが同じことを何度も聞いていたのですが、その度に嫌な顔一つせずに毎回ちゃんと答えていて、とってもほのぼのしました。

喫茶室まつもと 店内

メニュー

メニューはこんな感じです。メニューには書いてありませんが、もちろんカレーもあります。カレーライスは単品だと600円ですよ。赤坂のど真ん中の価格ではないですよね。

喫茶室まつもとメニュー

座った席のすぐ横の壁にこんな張り紙がしてあり、これはもうアイスカフェオレを頼むしかないなと決めました。▼

喫茶室まつもと アイスカフェオレ

来ました!アイスカフェオレです。貼ってある写真の通りですね。

アイスコーヒーには最初から少し甘味があります。スプーンがついているので、生クリームは混ぜるのではなく、チビビチ食べながらアイスコーヒーを飲むのがきっと正解です。

デザートと飲み物の中間みたいな感じですね。おススメしてるだけあっておいしかったです。

喫茶室 まつもと アイスカフェオレ




ポイント

ブラインド越しに見るお店の前の青紅葉と揺れるカレーライスの文字。映画のワンシーンのように見えて思わず動画を撮ってしまいました。

昔懐かしい雰囲気を保ちつつも、都会の洗練された空気もあって、常連さんにとっても優しいオーナーでした。次はやっぱりカレーライスかな?

立地

青山通りの草月会館と高橋是清翁記念公園の間の道を入っていった細い道路沿いに建っています。赤坂に残されたちょっと下町ぽいエリアです。正面はお寿司やさんでした。

喫茶室 まつもと

港区赤坂7−5−32 MAP

コメントを残す