西麻布 かおたんラーメンでラーメンを

店構え

バラック建築のラーメン屋と言えばここかおたんラーメンです。学生時代から通っていて、逆にこのバラック建築についてなんとも思わなくなっているのですが、改めて見るとかなりカオスです。慣れって怖いですね。

ネットでは「かおたんラーメンえんとつ屋」っていう表記も見るのですが、お店には一切そんなこと書いてないんですよね。確かにえんとつはいっぱいあるんですけど。なので、このブログでは「かおたんラーメン」という表記で書いていきます。

西麻布 かおたんラーメン


店内

外観も内観もずっと変わらない印象です。逆にかおたんが新しかった頃ってあるのかな?そりゃバッラクと言えどももう少しきれいだった時代もあるのでしょうね。

とにかく、外から見るより中はもっとカオスです。でも、これまた通っているとなんとも思わなくなるんだから人間てすごいです。

で、一応感染対策は施されており、入り口に消毒液設置、出入口は開放、アクリルパテーションの導入、などなど。そして、最近びっくりしたのは電子マネーの導入です。この見てくれで電子マネー利用可能ってミラクル度高すぎです。▼

西麻布 かおたんラーメン

天井の弦楽器のような配線。みんなで仲良く横並びのベンチ席です。

入り口側にもちょっとだけ席があります。

西麻布 かおたんラーメン

そして、長年通っているけれど怖くて利用したことは一度もないトイレです。

どうなってるのかな?誰か勇気のある方チャレンジしてみて。▼

西麻布 かおたんラーメン

メニュー

メニューは壁にやたらめったら貼ってある茶色に変色した紙だけです。

お昼時は無料で大盛、または半ライスがつきます。

西麻布 かおたんラーメン



オーダー

だいたいここではラーメンしか食べないです。

ですから、他のメニューについてはあんまり知りません。何度か餃子を頼んだこともあったかな。

というわけでこの日もラーメン。普通のラーメンで十分美味しいのです。胡椒などの薬味系は箱に入ったものをみんなで使います。

基本長細いテーブルが中央で切れているだけで1本なので、みんなで相席状態です。▼

西麻布 かおたんラーメン

この玉ねぎが隠し味です。昔と味が変わったとかいう人がいるけれど、そんなに昔の味を覚えてないので、わかりません。

見た目は全然変わってないですよ。

西麻布 かおたんラーメン

ポイント

年齢的にギトギト系はもうダメなので、かおたんの味はあっさりしていて大好きです。

かおたんといえばバブル時代に深夜に西麻布で食べるラーメンというイメージですが、今でも健在です。

スタッフはきっと変わっているけれど、バラック建築は今でも当時のままなので、変わらず続けて欲しいお店の一つです。なんと言っても西麻布の象徴的な存在ですから。

立地

桜の時期はとっても美しい青山墓地の入り口にあります。西麻布の交差点から徒歩5分ほどです。

西麻布 かおたんラーメン


かおたんラーメン

港区南青山2丁目34−30 MAP

11:00-

コメントを残す