高崎 喫茶コンパル でプリンア・ラ・モードを

店構え

この喫茶店はビルの2階にあるので1階の階段前に食品サンプルケースとお店の看板があります。この看板も店名のフォントもサンプルケースその中身もどこをとっても昭和そのもの。最高の予感しかしない店構えです。

公式HPはありませんが、webでリサーチしたところ17時半閉店が有力な情報でした。到着したのが17:20でしたが営業中の札が出ていました。よかったー!

高崎コンパル


店内

椅子のデザインに大きな鏡、謎のドライフラワーたちと鉢植え、思った通りの店内の様子です。

コンパルは昭和39年頃創業で、当時は2階と3階の2フロアで営業していて、吹き抜けなんかもあったりしてかなり大規模なお店だったそうです。創業時は別のオーナーが経営していて、アルバイトで入った現オーナーが譲り受けて引き継いだそうです。2階だけになったのがいつ頃か分かりませんが、その時に多少手を入れているはずなので、店内は創業時から全く変わらずと言うわけではなさそうです。

名古屋にエビフライサンドで有名な喫茶店コンパルがありますが、オーナーに聞いてないけど多分何も関係ないと思います。

この折り上げ天井にルーバーがあるところが吹き抜けだったのかな?▼

高崎コンパル店内

巨大鏡と照明がいい感じです。この白い照明つけるとどんな感じになるのかなぁ。

ソーダ水とこの雰囲気合いすぎです。▼

高崎線コンパル店内

メニュー

メニューもまたいいですね。きっと昔は真っ白に紫で少しちょっとだけ淫靡な感じだったんじゃないのかな。

このお店のトレードマークの女性の横顔が最高です。▼

メニュー豊富!こんなにバラエティに富んだメニューがあるんじゃ何を選べばいいのかわからなくなりますね。

そして、高崎とはいえ安いです。「ピッツァパイ」も可愛い響きだなぁ。▼

で、迷った時は喫茶店の王道メニュー「プリンア・ラ・モード」です。そして、ホットコーヒーと写真映えを意識してソーダ水もオーダーしてみました。

プリンア・ラ・モードうまぁ!バナナ、オレンジ、メロン、キィウイ、りんご、ぶどう、みかん、イチゴ、パイナップル、桃、、、このフルーツの種類の多いこと!本当にゴージャスで美味しい。感動〜。

そしてもりもり過ぎて全然見えないけど、プリンだけじゃなくてロールケーキとかアイスとか入ってます。

高崎コンパル プリンアラモードとソーダ水



ポイント

これまたポイントが多過ぎて絞れないんですが、オーナーであるマスターがおそらく80代だと思うのですが、気さくにいろいろお話してくれて、国分寺のでんえんのマダムに引けを取らないナイスキャラなんですが、今回は表裏をつなげると一つのお花になるコンパル特製マッチです。

このマッチ、もうマッチの機能はないのですが、人気と言うことで店内で二つつなげて写真を撮らせてもらって、一つだけ頂いて来ました。ありがとうございます。

高崎コンパル マッチ


マスターは少し照れつつ「ただ、古いだけだよ」なんておっしゃってましたが、味も確かだし、店内はどこもかしこもいい味出してるし、とにかく長く続けて欲しいお店です。高崎に行く時はまた寄ります。そして、またプリンア・ラ・モード食べちゃうかも!

コンパル

群馬県高崎市鞘町62 MAP

8:00-17:30 不定休

コメントを残す