恵比寿 チャモロでやわらか厚切り牛タンオムライスを

店構え

ビルの地下なので店構えはこんな感じ▼で、看板があるだけです。

階段にあるピンクの張り紙の「オムライのチャモロ」っていうのもじわじわ来ます。「ス」がないけれどいいんです。創業昭和48年(1973年)の老舗洋食屋さんです。

恵比寿 レストランチャモロ

実は10年ぶりくらいの来店です。以前はちょくちょく来ていたのですが、最近はすっかりご無沙汰していました。

久しぶりだけどオレンジの看板変わってない。▼

恵比寿 レストランチャモロ

ある土曜日に11:30開店と間違えて到着したら12:00からでした。

この扉の左側にぶら下がっている表に名前を書いておきます。本日の一番乗りです。

記入して階段を上がるともう次のお客さんが来て名前を記入していました。まだ開店まで20分ほどあったので一旦店を離れました。5分前くらいに戻るとすでに2人組が6組ほど並んでいました。しかし、1回転目に入れるのは5組までです。私たちは一番乗りなので確実ですが、6組目以降の方々はおそらく30分以上は並ぶでしょうね。▼

恵比寿 レストランチャモロ


店内

相変わらずな店内に安心しました。前よりちょっと明るくなっているかな?

ただ夜来ることが多かったから暗めの印象があるだけかもしれません。

ご夫婦2人で切り盛りされていて現在はコロナウィルスのため、時短営業中でランチのみの営業です。営業時間について尋ねると奥様が「ランチのみ営業もいつまでのことになるかわかりません」と困っていました。

恵比寿 レストランチャモロ

この雑然とした雰囲気も変わりません。

美味しい老舗洋食屋さんぽい内観ですね。シェフは71歳には見えない若々しさで厨房の中で黙々と腕を奮ってました。▼

恵比寿 レストランチャモロ

メニュー

この手書きメニューいい味出ていますね。

全品サラダ味噌汁付きはランチのみです。▼

恵比寿 レストランチャモロ メニュー

サイドメニューは壁をみてみましょう。

「超うまいブロッコリーあげ」って気になるなぁ▼

恵比寿 レストランチャモロ サイドメニュー



オーダー

こちらが看板メニューの「やわらか厚切り牛タンオムライス」です。

写真を見るだけでもう美味しいのがわかりますね。

以前に通っていたころはこの厚切り牛タンオムライスと大エビフライオムライスを交互に食べていました。どっちも超うまいんです。

白身と黄身が完全に混ぜられない上に半熟っていう簡単そうで、なかなかテクニックにいるたまごです。その上に優雅に横たわるのがホロホロに煮込まれた牛タンです。▼

恵比寿 レストランチャモロ やわらか厚切り牛タンオムライス

こちらはカニクリームコロッケオムライスです。

洋食屋さんのカニクリームコロッケは間違いないですよね。ちなみにこちらはライス大です。▼

恵比寿 レストランチャモロ カニクリームコロッケオムライス


ポイント

もう、これは直球でオムライスがとにかく美味しいってことです。

行って食べてみるのが一番ですが、どんな感じなのか二つのメニューを動画で堪能ください。

シェフが一つ一つオーダーが入ってから作るので、オーダー順に一つ一つ出てきます。

熱々のオムライスをご鑑賞ください。▼

立地

日比谷線恵比寿駅5番出口から徒歩1分です。実は珈琲家族と同じビルの地下で扉同士が向かい合っています。

チャモロ

渋谷区恵比寿南1丁目2−8 MAP

木・日休

コメントを残す