成城 とんかつ椿でヒレカツを

店構え

店名である「椿」の字の暖簾がとっても可愛い成城の地元未着型のとんかつ屋さん「とんかつ椿」です。この暖簾いろんな色があるようなので季節によって変えているのかな?

創業は50年以上になる老舗ですから昭和でレトロなお店です。

なんでも創業者は映画カメラマンだったらしいのです。成城には東宝スタジオがありますから、そこでカメラマンをしていた方なのでしょうか。

成城 とんかつ椿


店内

店内は入り口入って手前にテーブル席が、奥に座敷の部屋があります。

週末のお昼時の訪問だったので、テーブル席は満席だったため、奥の御座敷に案内されました。

和室が自宅にはないので畳の部屋って言うだけでレトロというか、ノスタルジックな気持ちになりますね。床の間なんて最近では田舎の親戚の家にでも行かない限り目にすることはありませんから。▼

成城 とんかつ椿

メニューは撮影し忘れてしまったのでこちらを参照ください。

オーダー

日曜祝日はないメニューなのですが、訪問したのは土曜だったのでお昼のヒレ定食をオーダーしました。

ヒレ定食は1800円です。たっぷりのキャベツの千切りと外サクサク、中柔らかくてジューシーなヒレです。▼

成城 とんかつ椿

定食なのでお漬物と味噌汁とご飯がつきます。

とんかつソース以外に岩塩もありますがレモンはありません。キャベツの千切り用にドレッシングの類もありません。辛子は蓋物に入っていて自由に取り分けができます。

昔はレモンやドレッシングなんて絶対出していないと思いますので、きっと50年前の創業時からスタイルが変わらないのでしょう。▼

成城 とんかつ椿



ポイント

とんかつ屋さんでは必ずヒレを頼むので色々な場所のヒレカツを食べていますが、柔らかくておいしいお肉でした。▼

成城 とんかつ椿

立地

小田急線の成城学園前駅から徒歩で5分ほどの住宅街にあります。

近所には所ジョージの世田谷ベースがあります。噂によると椿は出前はやってないけれど、世田谷ベースだけは出前をするとかしないとか、、、。

成城 とんかつ椿


成城学園前駅でランチを食べる機会があればよってみるのもいいかもしれません。

住宅街にあるので、基本的には地元の方々が気軽に食事をとるお店です。

すぐ近くに吉田五十八設計の成城5丁目猪俣庭園があります。とんかつで満たされた後に散歩がてら見学してみてはいかがでしょうか。

とんかつ 椿

都世田谷区成城5丁目15−3 MAP

コメントを残す