渋谷 珈琲専門店シャルマンでサイフォンコーヒーを

店構え

レンガタイルの貼られた店の入り口、年季の入ったグリーンのテント、黄色い店名のフォント、もう昭和の要素が3拍子そろっています。

入り口の壁に掛けられている木製レリーフは世界地図でコーヒー豆の産地がマッピングされています。このお店の歴史とタバコの煙でいい感じの飴色に変化しています。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン

おそらく元は深いグリーンのテントだった思われますが、かなり年季が入っています。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン

この看板がかわいいですね。

この絵の通りこの喫茶店は創業時からアルコールランプ式のサイフォン器具を利用しています。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン


店内

シックで落ち着いた雰囲気です。

この店は喫煙可能なので、愛煙家の常連さんも多いみたいです。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン

アンティークの調度品や額装された絵や写真が飾られています▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン

これは棟方志功ですね▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン

これはもう使ってはいないようです。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン

メニュー

メニューもオーソドックスな喫茶店メニュー。

安心しますね。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン メニュー

冷たい飲み物とフードメニューです。

フードはトーストとサンドイッチ。こちらも極めて王道のメニューです。

渋谷 珈琲専門店シャルマン メニュー



オーダー

ブレンドコーヒーをいただきました。

サイフォンで一杯づつ丁寧に淹れたコーヒーはやっぱり特別で美味しいですね。

しばし、贅沢な1人時間を堪能します。金属製のシュガーポットが素敵です。砂糖入れませんけれど。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン サイフォンコーヒー

伝票には大橋、銀座、新小岩店があるようですが、この3店舗ともすでになくなっているようです。

しかし、この伝票には表記されてませんが道玄坂にシャルマン道玄坂店があります。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン 伝票

ポイント

渋谷という場所とここ最近のレトロ喫茶(いや純喫茶というのかな?)ブームのおかげで若い人にも人気です。

インスタ映えを狙った若い二人組がずっとお店の前で写真を撮っていました。

しかし、ここは喫煙可能店です。昔から通う常連さんの方が結局は多いのかな。渋谷にはあるけれど基本的には街の喫茶店というスタンスです。禁煙のオシャレカフェは他にたくさんありますからね。

渋谷 珈琲専門店シャルマン

黄色いテントと看板とネオンサインまであるこちらはシャルマン道玄坂店です。

本店から歩いて5分くらいの位置にあります。▼

渋谷 珈琲専門店シャルマン


立地

本店は文化村の先、神泉駅と渋谷の中間にあります。

道玄坂店はマークシティの先にあり、どちらも渋谷のにぎやかな場所にありながら店内に入ってしまえばとても落ち着いた喫茶店です。

どちらのも店もサイフォンで淹れた丁寧な一杯をいただくことができます。渋谷の喧騒に疲れたらホッと一息いかがでしょうか。

珈琲専門店 シャルマン本店

渋谷区松濤1丁目29−3 MAP

コメントを残す