恵比寿 カスタムメニュー豊富な めし処 こづち で肉豆腐とチャーハンを

立地と歴史

恵比寿駅から徒歩2分、恵比寿通りの五叉路のほど近く、恵比寿横丁の並びにあるめし処こづちは創業昭和32年(1957年)、恵比寿の老舗飲食店の中でも首位を争う定食屋さんです。

恵比寿 めし処 こづち


店構え

恵比寿では有名店なので、ご存知の方も多いでしょう。

恵比寿駅前でランチといえば、美味しいカレーの店ストックかめし処こづちと言う時代が長く続いていました。

しかし、残念ながらストックは2009年にその64年の歴史に幕を閉じました。

今でもストック跡地を通るたびに、もう一回あのカレーと甘いジャスミンティーが飲みたい!と思います。

ストックはなくなりましたが、めし処こづちは健在です。

恵比寿 めし処 こづち

店内

青いのれんを潜ると店内はとてもシンプルな作りです。

細長い厨房を囲むようにL字のカウンターがあるだけです。

長いカウンターには丸いスツールが配置されていて、カウンターの下は棚になっています。

厨房の上部にはメニューがずらっと並びます。▼

恵比寿 めし処 こづち

年季の入った厨房内のスタッフ間のオペレーションは完璧です。

お昼時ともなると行列ができる事もしばしばですから、オーダーをしてから料理が出てくるまでの時間はものすごくスピーディーです。

恵比寿 めし処 こづち



メニュー

麺類、カレー、揚げ物、炒め物、家庭的なメニューが並びます。

手元のメニュー表はないので、店内か厨房上のメニューを見て注文します。

この日の日替わり定食は串カツとクリームコロッケです。お値段はなんと500円!▼

恵比寿 めし処 こづち

オーダー

ここに来たら、サイドメニューは肉豆腐です。

七味と紅生姜を添えて頂きます。

中まで味が染み込んだ豆腐と肉のハーモーニーは家庭ではもちろんですが、他ではなかなかお目にかかれない味です。

この一品と白米で十分いけちゃうのです。▼

恵比寿 めし処 こづち 肉豆腐

肉豆腐と合わせたのは、こづちでの人気の一品しっとり系のチャーハン大です。

熱々のスープと一緒に頂きます。▼

恵比寿 めし処 こづち チャーハン(大)

こちらは日替わり定食です。

普通のご飯でもかなりの量です。

チャーハンも大だとかなりの量ですが、ご飯の大盛りもすごいですよ。

ご飯の大きさは大中小と3種類あります。

恵比寿 めし処 こづち 日替わり定食

串カツは玉ねぎと豚肉が交互に刺さっています。

クリームコロッケはカニではないので、本当にクリームなコロッケです。▼

恵比寿 めし処 こづち 日替わり定食

ポイント

早い、安い、うまい、多い!のこづちです。

チャーハン大に挑戦しましたが、夜まで空腹感を全く感じることがなかったです。

大食いに自信のある方は果敢にチャレンジしてみてください。

そうでない人は普通に(中)にしておいた方が無難です。

ただ、とても美味しいので大でもいけないことはないかも!?▼

恵比寿 めし処 こづち チャーハン大


こづちの魅力は早い、安い、旨い、多い、だけではありません。

いろいろな組み合わせが楽しめる事です。観察していると皆さん思い思いのカスタムメニューをオーダーしているのです。

私はチャーハンに肉豆腐という組み合わせにしましたが、チャーハンに唐揚げの単品とか、日替わりに豚汁とか、定食メニューだけでなく、単品メニューも豊富なので、自分なりの定食にアレンジできるのも人気の秘密ですね。

以前にテレビで俳優の松山ケンイチがここのポテサラが好きと言ったとか、今は謹慎中のアンジャッシュ渡部健がブログに書いていたり、恵比寿という場所柄、有名人も足を運ぶ有名店です。

厨房内には若いスタッフが手際よく仕事をしていたので、当分お店は大丈夫そうだなぁと安心しました。

もし、今後そう遠くない未来にビルが建て替えられることになったらどうなるのかなぁなんて、いらぬ心配をしてしまいました。

恵比寿駅西口側にはオムライスのチャモロダイニングハウスとしなど個性的で美味しいお店があります。

こちら2軒は定食屋さんというよりは昭和レトロな洋食屋さんです。

めし処 こづち

渋谷区恵比寿1丁目7−6 陸中ビルハイツ 1F  MAP

コメントを残す