銀座 夜の銀座の憩いの場所 喫茶・スナックミヤザワ

銀座8丁目にある老舗の喫茶・スナックミヤザワは、銀座の高級クラブ御用達のお店で、創業は1983年(昭和58年)。店頭にはcoffee&snack/喫茶・スナックと書かれていますが、食事メニューが豊富な銀座の昭和レトロな老舗です。

喫茶・スナックとあるように本来は朝の4時まで営業していて、きっちり土日はお休みです。営業時間や曜日から察するに銀座に来る方々というよりは夜の銀座で働く方々のためのお店なのだと思います。

店構え

オレンジのテントが目印のお店です。富士山みたいなマークが昭和の香りがしていい感じですね。▼

銀座 喫茶・スナックみやざわ


店内

お店は正面の入り口から長細く奥に続きます。入り口から入って左側位横並びにベンチシートのテーブル席、右側がキッチンとカウンター席です。

テーブル席には壁からアールを描いて伸びる木の天井造作があります。この木の天井造作から下がる照明のシェードのデザインが目をひきます。▼

入り口の方にテレビがあります。テレビのあるお店を勝手にリビング系と名付けていますが、ここも立派なリビング系です。おそらく近隣で働く方々の憩いの場所なんだろうと思います。

銀座 喫茶・スナックみやざわ

カウンターにはスツールが並んではいるものの、色々ものが置かれていて機能していません。

カウンターが物置になっているのは昭和のお店あるあるですね。▼

銀座 喫茶・スナックみやざわ

メニュー

ドリンクメニューです。珈琲、紅茶はもちろんのこと昆布茶から日本酒までスナックを謳ってるだけに幅広いドリンクメニューです。▼

銀座 喫茶・スナックみやざわ

フードメニューです。2016年5月にTBSの「マツコの知らない世界」でここのたまごサンドが紹介され、マツコが大絶賛しました。そのため放映直後はテレビを見た人がたくさん押し寄せ、たまごサンドが大人気だったようです。現在は、落ち着きを取り戻しています。

フードメニューは18時以降近隣には出前可能。ウーバーじゃなくて出前ですよ。▼

銀座 喫茶・スナックみやざわ



オーダー

こういうお店にきたらナポリタンを頼まずにはいられません。オーソドックスなナポリタンの味です。なんか安心する。▼

銀座 喫茶・スナックみやざわ

こちらははカルボナーラです。いわゆるイタリアンレストランのそれと違って家庭で作るカルボナーラの味。▼

銀座 喫茶・スナックみやざわ

ポイント

これまで夜な夜な忙しく働く銀座の方々の胃袋を満たしてきた貴重な存在です。そんな方々がホッと一安心する家庭的な味と実家に帰ったようなリビング感がたまらないのでしょうね。

銀座 喫茶・スナックみやざわ


現在は、今まで通っていた夜の銀座で働く方々もいろいろ変則的になっていると思います。ミヤザワの営業時間が通常通りに戻る日が早く来ることを願って止みません。

みやざわ

中央区銀座8丁目5−25 MAP

コメントを残す