渋谷 ドラマのロケ地としても有名な青山壹番館

渋谷駅から徒歩10分ほど、八幡通沿いにある1973年(昭和48年)創業の青山壱番館は、ドラマのロケ地として有名な昭和レトロな喫茶店です。「相棒」や「フランケンシュタインの恋」などで見かけた方も多いのではないでしょうか。

ドラマのロケ地として有名な喫茶店といえば、恵比寿の喫茶銀座や、上野の高級純喫茶古城などいくつか有名店がありますね。

店構え

青山壹番館は一でも壱でもなくて壹ですからファサードの店名も重厚です。店に入る階段も壁も全部レンガです。

青山壹番館

平成カフェのコーヒーハウスニシヤの隣にあります。もちろん、青山壹番館の方が先にありました。

青山壹番館


店内

店内は、英国風アンティークのインテリアで統一され、店内にはジャズが流れています。

床のフローリングはピカピカに磨かれ、古いながらも清潔感があって気持ちいい空間。

青山壹番館

窓側にはランプ型の照明が吊るされ、そのガラス部分にはサンドブラストで模様が彫られた凝ったデザイン。

青山壹番館

入口正面にカウンターとカウンター席。左側のスペースにはテーブル席が9席ほどあり広いです。

更にトイレのその先にもう一つ部屋があってその部屋は喫煙席です。奥にある喫煙席の方が狭く、禁煙と喫煙の席が区切られているので臭いや煙は全く気になりません。

青山壹番館

高級感のある店内の調度品▼

青山壹番館

メニュー

オープンから11時までのモーニングメニューと日替わりの本日のトーストセットがあります。

トーストセットは何時でも食べられます。

青山壹番館

これにはサービスセットとなっていますが、店内には本日のトーストセットと書いてありました。▼

青山壹番館

こちらは通常メニューです。▼

青山壹番館

グルグル回してメニューを確認します。▼

青山壹番館



オーダー

モーニングメニューとサービスセット(本日のトーストセット)をオーダーしました。

モーニングメニューはバタートースト、ゆで卵、バナナとブレンドコーヒーです。

青山壹番館

厚切りトーストにたっぷりバター、ゆで卵と一緒にいただいても美味しい。

本日のトーストセット、この日はハムトーストでした。ハムトーストとポテトチップとバナナとゼリーとコーヒーです。こちらのセットは終日頂けます。

コーヒーは追加50円でアメリカンに変更しました。▼

青山壹番館

ハムトーストはカリッと焼いたバターが染み込むトーストとハムの相性がバッチリです。

こんな機会がない限りなかなか食べないポテトチップス、時々食べると実に美味しいですね。

ゼリーは子供の頃家で手作りしたようなとっても懐かしい味です。▼

青山壹番館

ポイント

渋谷の駅からそこそこ遠い為、地元在住在勤の方々を中心とした客層です。店内は午前中のせいもあってとても静かで落ち着いています。

禁煙と喫煙がはっきり分かれているのもどちらにとってもありがたいお店ですね。

青山壹番館


 

青山壹番館 基本情報

店名 青山壹番館
住所 渋谷区東1丁目4−27 MAP
最寄駅 渋谷駅徒歩10分、表参道駅徒歩11分
定休日 日曜祝日
営業時間 8:00 – 19:00 (月〜金)、10:00 – 18:00(土)
禁煙・喫煙 分煙

 

コメントを残す