渋谷 渋谷に3店舗 珈琲店トップはまるで3兄弟

「珈琲店トップ」は1952年(昭和27年)創業の渋谷に3店舗構える渋谷を代表する昭和レトロな喫茶店です。

かつては渋谷に4店舗、新宿に2店舗、目黒や沼津にも店がありましたが、現在は渋谷の3店舗だけです。珈琲店トップ3兄弟とでも言うのでしょうか。そのうちの一つ渋谷駅前ビルの地下にあった珈琲店トップ渋谷駅前店は再開発により移転して新しいお店になりました。

今回は珈琲店トップ渋谷道玄坂店を中心にレポートします。こちらは渋谷道玄坂店の店構えです。▼

珈琲店トップ

店構え

お店の扉に書かれたTOP COFFEE SHOPのロゴを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

以前はいっぱいあったような気がするのは気のせいでしょうか。▼

珈琲店トップ

こちらは移転して新しくなった渋谷駅前店です。

SINCE1952が看板に書かれています。勝手に3兄弟の長男だと思っています。▼

珈琲店トップ

トップ唯一の禁煙店東急本店内のお店です。

コンパクトながらも賑わいを見せている店舗です。こちらはトップ3兄弟の三男です。▼

珈琲店トップ


店内

ここからはトップ3兄弟の次男道玄坂店のレポートです。

中央に大きなテーブルその奥が厨房で厨房前にはカウンター席が並んでいます。

地下にあるお店ですが喫煙OKなので愛煙家の方々が多いお店です。

珈琲店トップ

入り口入って右側にも2つテーブル席があります。▼

珈琲店トップ

中央の大テーブルの右側にはテーブル席が並びます。

珈琲店トップ

メニュー

メニューはシンプルです。▼

珈琲店トップ

フードメニューは個性的なサンドイッチが目を引きます。▼

珈琲店トップ

これは珈琲店トップの長男渋谷駅前店のメニューです。▼

珈琲店トップ 珈琲店トップ



オーダー

オーダーしたのはスタンダードなコーヒートップMIXです。

自家焙煎のコーヒーをサイフォンで丁寧に挿れる一杯です。▼

珈琲店トップ

渋谷駅前店ではホットーコーヒーの「風」をオーダーしました。

なんと風と書かれたプレートがつきます。わかりやすいですね。▼

珈琲店トップ

他の喫茶店ではなかなか見ないオイルサーディンのトーストです。

そのまま食べてもいいけでレモンを絞ると一段と美味しい。▼

珈琲店トップ

これはアイスカフェオレです。

甘みをぐっと抑えた生クリームが乗っていて美味しいです。▼

珈琲店トップ

ポイント

思わず並べたくなってしまったトップオリジナルテーブルセットです。

お冷やのコップ、灰皿、シュガーポット全部オリジナルロゴ入りです。なんかTシャツとかあったら欲しくなってしまいそう。

私は灰皿は使いませんが、当然のように置いてあります。

3兄弟全ての店舗で使われています。▼

珈琲店トップ

銅と真鍮のコンビネーションが美しい。燻銀のようなシュガーポット。銀じゃなくて銅ですが。

コーヒーはブラック派なのに、思わず砂糖を入れたくなってしまいます。▼

珈琲店トップ

出てきたコーヒーに置かれたスプーンにはサイフォンが!

か、かわいい。▼

珈琲店トップ


渋谷だけでなく新宿や目黒にもあった店舗も現在は渋谷の3店舗のみになってしまいました。しかし、見た感じ3店舗とも常連さんがついているようでそれなりに賑わっていました。喫煙者は道玄坂店か駅前店へ、非喫煙者の方は東急本店のトップへと棲み分けができているようです。

渋谷の老舗中華喜楽印度料理ムルギーのそばなのでラーメンやカレーの後のコーヒータイムにいかがでしょうか。

 

珈琲店トップ 渋谷道玄坂 基本情報

店名 珈琲店トップ 渋谷道玄坂
住所 渋谷区道玄坂2丁目29−6 地下1階 センタービル MAP
最寄駅 渋谷駅徒歩1分
定休日 なし
営業時間 11:00 – 19:00
禁煙・喫煙 喫煙可

 

コメントを残す