駒場 ママは90歳の現役歌手 音楽喫茶室カフェアンサンブル

駒場の淡島通り沿いにある音楽喫茶室カフェアンサンブルは、1985年(昭和60年)創業のクラッシック音楽を聴くための音楽喫茶室です。

店構え

ドアの両脇のランプが素敵ですね。花壇の植栽が可愛らしい入り口です。

実はこのお店、淡島通りをバスで走っていて車窓から見つけたのです。この先で用事を済ませてから、徒歩で戻って入店しました。バスからも「お!ここは!」と思わせる店構えです。▼

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル

このような年季の入った木製の看板が目印です。▼

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル

間口は狭くドアを開けるといきなり地下への階段があります。お店は地下にあります。▼

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル


店内

店内は、木製のテーブ4人掛けが4セット、2人掛けが2セット、8人掛けが1セット、厨房のカウンター前にも椅子が5脚あるけれどカウンターはものがいっぱいで使ってない様子です。カウンターが物置になっていてカウンター席が使われていないっていうのは喫茶店あるあるですね。

そんな構成の店内に何よりも幅をとっているのがグランドピアノです。その脇には大型のスピーカー。店内には心地よいクラッシック音楽が流れています。

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル

そう、ここは音楽喫茶室ですもの。

棚にはレコードとCDが並びます。この大型のスピーカーから流れる音がとても心地よいのです。▼

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル

メニュー

音楽喫茶室というからドリンクメニューだけかと思ったけれど、ちゃんと食事メニューもありました。特にメニューの名前が音楽にちなんでいるとかそういうわけではないみたいです。

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル

ドリンクメニューもフードメニューも気を衒うことなくスタンダードです。食事メニューは日替わりピラフとカレーライスです。ドリンクをつけても880円はお得ですね。▼

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル



オーダー

冷たいアイスレモンティーを頂きました。スピーカーの音質とか詳しくないけれど、すごく音が良いというのは素人の私でもわかります。心地よい音楽に冷たくてスッキリしたレモンティーが相まって心が浄化されるような気持ちになりました。1人で来るにはとってもいい空間だなぁ。

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル

ポイント

なんといっても音楽です。クラッシック音楽好きが集まる場所なので、店内にあるもの全てが音楽つながりです。

こんな立派なグランドピアノがあるのですから、当然この場所でミニコンサートや音楽教室もやっています。音楽教室はピアノだけでなく声楽、オペラ、フルート、リコーダー、バイオリン、チェロなどなど豊富なクラスがあるようです。

また壁に作品を展示しての展覧会場として使われることもあるようです。

また、オーナーのママさんは今年90歳になりそうですが、現役の歌手なんだそうです。

カウンター前に立っていらっしゃるのがママです。▼

駒場 音楽喫茶室カフェアンサンブル


基本情報

店名 音楽喫茶室 カフェアンサンブル
住所 目黒区駒場2丁目17−8 ローズハイムまつなが MAP
最寄駅 京王井の頭線駒場東大前駅徒歩5分
定休日
営業時間 11:00 – 19:00 (土日祝は12:00〜)
禁煙・喫煙 全席禁煙

 

コメントを残す