竹橋 創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレーだけじゃないカレー屋さんタカサゴ

竹橋の駅上にあるパレスサイドビルの地下にある昭和レトロな食堂です。見た目は喫茶店のようなお店ですが、実はカレー屋さん。カレー屋さんなんだけど、カレー以外のメニューの方が多いカレー屋さんです。そして、驚くことにタカサゴは昭和レトロどころではない、超超老舗だったのです。

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ

立地と歴史

タカサゴは、東京メトロ竹橋駅の真上にある毎日新聞社などが入る1966年竣工の昭和レトロなオフィスビルパレスサイドビルの地下にあります。

パレスサイドビルは林昌二(日建設計)設計で、その名の通り目の前にはパレス、すなわち皇居が、お隣には東京国立近代美術館、真後ろには首都高速道路の竹橋ジャンクション、真下には地下鉄竹橋駅という実に東京らしいシチュエーションに建っています。

そして、特筆すべきはタカサゴの歴史です。パレスサイドビルオープンと同時にこの場所に店を構えているのですが、創業はパレスサイドビル開業の1966年ではありません。なんと、1650年(慶安3年)なんです!

これにはとても驚きました。神田周辺には甘味処竹むら創業100年越えの近江屋洋菓子店、お蕎麦屋さんなど老舗のお店は多いのですが、まさかまさか、カレー屋さんが創業300年越えとは想定外でした。

簡単にその壮大な歴史をまとめると、1650年に神田三河町にて高瀬屋七兵衛として創業され、明治に入って屋号を高砂屋に変更。関東大震災、戦災などで資料が皆焼失しているものの現在11代目。

元々和食屋さんでしたが、現在のパレスサイドビル移転の際にカレー屋に変更。実は、11代目はフレンチの修行をしていたので、フレンチレストランとしての開業を希望していたものの、同ビル内に同業種のお店の開業はできないルールによりフレンチレストランを断念。現在に至ります。

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ

店構え

パレスサイドビルに漂う昭和感に一番マッチしているのが、タカサゴではないでしょうか。

蛍光灯の羅列によるちょっと低めな天井の照明とこのサンプルケースの共鳴は、どこをどう切り取っても昭和です。

カレー屋さんなんですが、サンプルケースに飾られているカレーは2皿だけです。

創業372年。カレー屋さんとして56年。11代目の当初の希望だったフレンチではありませんが、長い時間をかけてじわりじわりと洋食屋さんに変貌していったのだと思います。

店頭のサンプルケースは完全に洋食屋さんですね。▼

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ

店内

店内も昭和感漂ってとてもいい雰囲気です。中央にキッチン、その周りをぐるりとカウンターが囲みます。

更にカウンター周りにテーブル席という構成。▼

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ

オフィスビルの地下という立地なので、ふらりと1人でくる男性客が多く、みなさん通い慣れていて、スッと入ってスッとカウンターに座り、メニューも見ずに注文する流れが出来上がっているようです。▼

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ

こちらは、テーブル席です。黒いレースのカーテンが喫茶店ぽいから、外から見ると喫茶店ぽいのかな。

上田の喫茶店 魅惑の黒レース 甲州屋でウィンナコーヒーや、黒ではないけれどカーテンが印象的な喫茶店 赤坂 近代的なビルに残る昭和 喫茶パンジーを彷彿とさせます。

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ

メニュー

常連さんが多い、というか基本通い慣れた人しか来ないお店なので、テーブル席には壁のボードのメニューしかありません。

初訪問の場合は、サンプルケースで吟味してから入店しましょう。▼

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ


オーダー

カレー屋さんなんですが、来店客のほとんどが別メニューをオーダーしています。

今回は、店名のついたタカサゴ風ピラフをオーダーしてみました。たっぷりのピラフにミートソースが乗っているというオリジナルメニューです。

これは、ボリューム満点でコスパ最高です。とっても家庭的な味でした。▼

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ

そして、もう一つのオリジナルメニューにして看板メニューの一つ、カツスパことカツスパゲッティです。

ミートソーススパゲティにカツが乗っている、まさに、カツカレーのスパゲティバージョンメニューです。これは、かなりの空腹じゃないと食べきれないやつ。▼

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ

ストイックな薄さのカツとたっぷりのミートソース。これまたとんでもなくボリューム満点。

来る客来る客男性なのが理解できました。▼

竹橋  創業300年越え!パレスサイドビルの超老舗 カレー屋さんタカサゴ


ガッツリ飯を希望している人にはおすすめです。

店員さんもテキパキとしていて気持ちいお店でした。

ポイント

私が竹橋に来るのは、100%東京国立近代美術館で展覧会を見る時です。今回も東京で初の個展を開催しているゲルハルト・リヒター展の帰りに立ち寄りました。

タカサゴには、私同様リヒターのずっしりと重い図録を持ったお仲間もおり、ドイツの巨匠の作品群を存分に堪能した後に、創業300年超えの重厚でボリューミーな洋食を欲する気持ちは相通じるものがあるなと勝手にシンパシーを感じてしまいました。



基本情報

店名 タカサゴ
住所 東京都千代田区一ツ橋1丁目1−1パレスサイドビルB1  MAP
最寄駅 竹橋駅徒歩約1分
定休日 土日
営業時間 11:15 – 14:30、16:00-19:30
禁煙・喫煙 全席禁煙

営業時間、定休日などは変更になる可能性があります。

コメントを残す