コンテンツへスキップ

長野・軽井沢 旦念亭の広いテラス席で朝も昼も過ごしたい

軽井沢の駅の近くにある広いテラス席と美味しい水出しコーヒーの旦念亭。

朝早くから営業していて美味しいモーニングメニューも頂ける老舗喫茶店です。

軽井沢の朝は旦念亭のテラス席で優雅なモーニングからはじめたい。

軽井沢 旦念亭

夏でもホットのカフェオレを飲みたくなるのは涼しいから。


立地と歴史

軽井沢というと車がないとね。と思いますが、旦念亭は軽井沢駅北口から徒歩3分というアクセス抜群の立地なので新幹線や電車で来た人でも簡単に訪問できる喫茶店です。

しかも、駅に近い上に十分な駐車場もあるので、車でも電車でも便利です。

「旦念亭」という店名は、もみの木を意味するドイツ語「タンネンバウム」から名付けられました。

軽井沢 旦念亭

窓から本格的な暖炉が見える

創業は1978年。もう40年以上軽井沢で美味しい水出しコーヒーを提供しています。

店内入口横の壁にさだまさし直筆の「風見鶏」があります。

そこには1980年の文字。創業2年後に本人が訪問したというわけです。

軽井沢 旦念亭

さだまさし直筆の「風見鶏」

また、様々な映画のロケ地としても使われています。最近だと水谷豊監督作品 「太陽とボレロ」の撮影ロケ地でもあります。

店構え

お店はドイツのヒュッテのようなロッジのような異国情緒溢れる建物です。

アーチを描いた窓が並び、いかにも昭和の軽井沢という雰囲気もあります。

そして、屋根の上には風見鶏がまわっています。

軽井沢 旦念亭

山小屋ロッジ風の建物

店内

天井が高く広々した店内は、大きな暖炉が目を惹きます。

軽井沢 旦念亭

天井が高くて気持ちいい

また入口のさだまさしの詩の横には水出しコーヒーのサイフォンが窓越しに並びます。

軽井沢 旦念亭

10時間かけて抽出する水出しコーヒー

そして、更に奥には広いテラス席が。

軽井沢 旦念亭

ベンチ席でゆったりできる

店内と屋根の下は禁煙。屋外の席は喫煙可能です。

駅から徒歩5分とは思えないテラス席は、軽井沢ならではの気持ちよさです。

都内では8月にテラス席は暑すぎて無理ですから。

 

軽井沢 旦念亭

テラス席にはパラソルがあるので日差しは避けられる

実は、この低い植栽はツツジで春5月頃にはこの緑のガーデンも鮮やかなツツジの花の色に染まるのです。それもみてみたい。



メニュー

朝早い時間の訪問だったのでモーニングメニューか2種類。

それだけでなく通常メニューが豊富なので迷ってしまいます。

軽井沢 旦念亭

豊富なメニュー

軽井沢 旦念亭

他にナポリタンなどのフードメニューもあります。

オーダー

モーニングのAセットにドリンクをカフェオレに変更(50円追加)しました。

軽井沢 旦念亭

ショップカードの裏にはさだまさしの風見鶏がプリントされています。

きのこのスープが濃厚ですごく美味しかった!▲

ポテトサラダにプチトマト、プリップリのソーセージとふわふわパン。

最高のモーニングです。

軽井沢 旦念亭

食パン4枚分相当の厚み

こちらは厚切りトーストとホットコーヒー▲

厚切りトーストが予想以上に厚くてびっくり!

しかもバターしみしみですごく濃厚。

軽井沢 旦念亭

海苔とジャムが付いてくるけどそのままでも美味しい

たっぷりジャムをつけて食べた後は、旦念亭おすすめの海苔トーストにしていただきます。

バタートースト、いちごジャムトースト、海苔トーストと1つで3つの味が楽しめます。

ポイント

旦念亭は木々に囲まれた広いテラス席、美味しい水出しコーヒー、色々楽しめるモーニングセットに欲張り厚切りトーストと良いところだらけです。

おまけにスタッフの方々も気さくで優しい。

店内にはちゃんとwifiも飛んでるし、オーダーしてからメニューが来るまでの間の時間つぶし用に木製パズルも出てくるんです。しかも大人仕様の内容です。

旦念亭は、あれこれいいことづくめな老舗の珈琲館。軽井沢に来たら必ず立ち寄りたい喫茶店です。

軽井沢 旦念亭

店内も広いけど、テラス席はもっと広い。

基本情報

店名 珈琲館 旦念亭
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東4−2  MAP
最寄駅 軽井沢駅北口徒歩約3分
定休日 水 (GW,7,8,9月無休)祝日の場合営業
営業時間 9:00 – 19:00   7, 8, 9月は8:00~
禁煙・喫煙 分煙

営業時間、定休日などは変更になる可能性があります。


コメントを残す