御茶ノ水 喫茶 穂高 でトーストを

店構え

そのまんまロッジな店構えです。以前は日本山岳会がご近所だったとか。この写真だと本当にどこかの山小屋?って思いますよね。いえいえ、ここは御茶ノ水の聖橋口から徒歩約10秒という山どころか凄まじく改札口に近い神田川沿いの喫茶店です。▼

喫茶穂高店構え


店内

お店の中も山小屋風です。緑の椅子は山小屋というより昭和の喫茶店色が強いかな。

メニューが手書きなのもいいですね▼

喫茶穂高 店内

こちらは入り口側の窓際です。

「みかんえ〜ど800えん」が気になる。そこそこなお値段だからみかんの生搾りなのかな。▼

喫茶穂高 店内

実は2004年に森史夫設計でこのビルを新築しました。その際に1Fのこの喫茶店は創業時の内装をそのまま復元したのです。

ですから、内装は47年前当時のデザインということになります。古いものを大切にするって大事です。

緑のシートがとてもいい感じです。神田川を見下ろす窓際の席もあります。

喫茶穂高店内

メニュー

メニューはドリンクが豊富です。夏季限定のメニューも割とありますね。え

?「あったか〜いみかんえーど」。これも気になる。調べて解ったのはみかんえーどはやっぱり生のみかんを絞った温かい飲み物で冬季限定メニューでした!飲んでみればよかったな。

喫茶穂高 メニュー

朝10時までのいわゆるモーニングメニューは少しお得です。▼

喫茶穂高 メニュー

コーヒーはオーソドックスな喫茶店の味。▼

喫茶穂高 コーヒー

食事はトーストだけです。

田端のグランドベーカリーの食パン一斤を4枚切りにした超厚切りパンにマーガリンとママレード付きです。

価格は450円(朝10時までは350円)ざるに乗ってくるのもいい感じです。▼

喫茶穂高 トースト




ポイント

ポイントは「大都会のロッジ」というところです。私が訪問した時も絵に描いたようなチロリアンハットを被った男性のお客さんがいて、漫画のような取り合わせだなと笑ってしまいました。

とはいえ、大半は普通のお客さんですからご安心を。次回はみかんえーどにチャレンジしたいです。冬に行かなくちゃ。

立地

JR御茶ノ水駅聖橋口をでて右に20秒です。改札の隣と言っても過言ではありません。

そんな場所にありますが、店内は落ち着いています。

喫茶穂高

千代田区神田駿河台4丁目5−3 御茶ノ水穂高ビル MAP

8:00-19:00   日休

コメントを残す