新橋 喫茶 カトレア で昭和にタイムスリップ

店構え

1971年竣工のニュー新橋ビル3Fにある喫茶カトレアは、昭和にタイムスリップしてしまったような錯覚に陥る不思議空間です。

喫煙OK店なので、お客さんの8割くらいの人がタバコを燻らせています。そんな喫煙率の高さも昭和だなぁと妙に受け入れてしまうくらい時間が止まっています。心なしか来ているお客さんの装いも昭和な感じに見えてきてしまいます。思い込み?!

この大盛況ぶりを見てください。とにかくカトレアは大人気店です。

白いソファとブルーのカーペット、上からはオレンジの照明が怪しく光を放ち、窓にはニュー新橋ビルのファサードデザインのあみだくじ模様がいいアクセントになっています。▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア

この看板のカトレアのイラストとフォント!1周回ってお洒落です。

緑とピンクの組み合わせも絶妙ですね。▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア


メニュー

ちゃんとした喫茶店メニューです。

コーヒーの種類もこんなにあります。

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア

おかわりが200円なのが嬉しいですね。▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア

その他のドリンクメニューも充実です。

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア メニュー

あー喫茶店のコーヒーゼリーって魅力的。▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア メニュー

さすがニュー新橋ビルの喫茶店です。

ケーキセットの下にしれっと水割りとバドワイザーが。しかも柿ピー付きですよ!▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア メニュー

今回はレモン1個絞りのレモンジュースです。爽やかでとっても美味しかった。

見てください。テーブルトップは大理石ですからね。▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア レモンジュース

ホットコーヒーはこんな感じです▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア コーヒー

キビキビと手早い店員さんが持ってきた伝票も昭和だなぁ。味気ない感熱紙ではなくてちゃんと手書きです。すごくいいですね。青い文字もカトレアのイラストも。▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア 伝票

ポイント

この店のポイントはニュー新橋ビル、いや新橋を代表するような存在であることです。

ニュー新橋ビルの3階の一番奥なのですが、カトレアまでの雰囲気はこんな感じです。ちょっと日本ぽくないようなカオス感ですね。▼

ニュー新橋ビル 喫茶 カトレア 




立地

新橋西口SL広場の隣にあるファサードがあみだくじのような模様が特徴のニュー新橋ビルの中にあります。

ニュー新橋ビル自体がいろいろレトロポイント満載なビルですが、カトレアは更に昭和を凝縮したようなお店です。

ニュー新橋ビルには地下に先日このブログでも紹介したcoffeeフジもありますから、レトロ喫茶巡りも出来ちゃいます。レトロ度はカトレアの方が上ですが、オリジナリティではフジかなぁ。どちらもニュー新橋ビル開業時から続く喫茶店です。

いつまでもこのまま続けて欲しいと思います。が、しかし、ニュー新橋ビルは耐震の問題で解体するということが発表されています。しかし、計画発表時では2022年解体着工ということでしたが、テナントが立ち退いてガラガラになってきているという感じでもなく、活気のあるままでした。なんだ根も葉もない噂だったのか、と思いたくなるような光景でした。

ニュー新橋ビルには、なくなってしまう前にもう少し頻繁に通うことにします。

喫茶カトレア

東京都港区新橋2丁目16−1 ニュー新橋ビル 3階 MAP

10:30-21:00  土日祝休

コメントを残す